会議室等 予約状況

5月12日(水)から日中の施設利用を再開しています。

緊急事態宣言が6月20日(日)まで延長されました(武蔵村山市HP「緊急事態宣言が延長されました」)。
ボランティア・市民活動センターにおいては、当面の間、夜間帯のみ利用中止となります。(武蔵村山市HP「各公共施設の休館等一覧」 ※当センターのある市民総合センターの閉館時間は午後7時ですが、当センターの閉所時間は午後5時15分です。)
※なお、各部屋の定員については引き続き従来の50パーセント以下とさせていただきます。

会議室、作業室、点字録音室の予約受付について

クリックで開け閉め
6月21日(月曜日)以降の予約については、すべての時間帯において通常通り受付をいたします。
なお、
1.緊急事態宣言期間の変更
2.東京都の対応
3.市の新型コロナウイルス感染症対策本部の決定
などにより、予約をした施設が利用ができなくなる可能性がありますので、御理解のほどお願いいたします。

8月の予約は6月1日(火)から受け付けを開始しています。
現在の予約状況については
すでに予約が入っている枠や、施設利用ができない市民総合センター休館日の日もありますので、予約可能かどうかはこちらのページ(6月~8月までの予約状況)をご確認ください。

皆さまには、大変なご不便とご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。


月初の、翌々月の予約開始日の午前8時30分~午前9時以外は、予約については窓口でも受け付けますが、できるだけ下記の方法でお願いします。
(1)FAXまたはメールで下記の用紙に必要事項を記入して送付または送信
・利用申請書(PDF版)印刷して記入し、FAXなどで送られる場合はこちら
・利用申請書(エクセル版)…パソコンで入力し、メール添付で送られる場合はこちら
※エクセル版は書式を変更しました。以前の形式(白黒のもの)をお持ちの方はお手数ですが再ダウンロードお願いします。(クリーム色のマス目のある書式が最新のエクセル版です。)
(2)入力フォームはこちら
入力フォームから予約を送信していただくと、記入していただいたメール宛に控えが送信されます。その後、事務局から「施設利用申請書の控え」「施設利用許可書」をお送りします。


施設利用時のお願い

利用者皆様の笑顔が続きますように、「公共施設利用ガイドライン」をご確認のうえ、以下の対策にご協力お願いします。

(1)利用日の朝は必ず検温
(2)利用者は全員マスク着用
(3)活動開始前・終了時は手洗い、消毒
(4)利用人数の目安は定員の50パーセント
(5)参加者同士の距離は2メートル空ける
(6)近距離の会話や発声等を控える
(7)手と手が触れるような活動を控える
(8)定期的に換気する
(9)当日、誰が参加したか記録をとる(2週間程度保管)

武蔵村山市公共施設利用ガイドライン (PDF 183.5KB)新しいウィンドウで開きます。


会議室等の予約キャンセル届について

予約キャンセルに関係のある方はクリック!!
会議室、展示録音室、作業室の部屋利用の予約キャンセルにつきましては、
従来は安易なキャンセルを防ぐため、窓口へお越しいただきキャンセル届を提出いただいていましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、暫定的にFAXやメールでの提出をお受けします。

キャンセルする場合は下記よりダウンロードして、予約の前日までにご提出ください。
※記入する箇所:予約年月日、時間枠(午前・午後・夜)、予約した部屋、キャンセル理由、団体名、届出者名、届出者連絡電話番号
記入例はこちら
【ダウンロード用】
キャンセル届(PDF版)…印刷してFAXで提出される方向け
キャンセル届(ワード版)…パソコンで入力してメール添付で提出される方向け

※1枚の用紙で3日分の予約がキャンセルできます。1日だけのキャンセルは1番上の欄を、2日分のキャンセルは1番上と真ん中の欄に記入し、残りの欄は空白のまま提出してください。4日以上のキャンセルについては2枚目を準備して記入してください。


武蔵村山市ボランティア・市民活動センター