東京2020 個人情報保護方針


個人情報保護方針

個人情報保護方針

東京都は、都市ボランティアの運営等に当たり収集・管理する個人情報について、個人
情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)及び東京都個人情報の保護に関する
条例(平成2年東京都条例第113号)を遵守し、以下の方針に従って個人情報の保護に
努める。

1 収集する情報
都市ボランティアの運営等を通じて東京都がボランティア応募者から提供を受けた、住
所、氏名、電話番号、E-mail アドレス、顔写真データ等、特定の個人を識別できる情報
をいう。

2 利用目的
東京都は、収集した個人情報について次の目的のために利用する。
(1)応募者のプロフィール情報、申込内容及び登録情報の確認
(2)選考結果、面談・説明会等案内、研修案内及び活動決定の通知
(3)面談・説明会等参加者名簿、研修参加者名簿及びボランティア参加者名簿の作成
(4)面談・説明会等、研修及びボランティア活動の出欠の管理
(5)支給物品の配布
(6)ボランティア保険への加入申込み
(7)ボランティア活動に当たってのシフト管理
(8)統計データの作成
(9)問合せ等への対応
(10)都市ボランティアの運営等の目的達成のために第三者と締結した契約の履行
(11)大会後のボランティア文化の定着と、「共助社会」を実現していくために都が取り組
む施策等
(12)関連情報の通知、その他都からの連絡事項の通知

3 個人情報の第三者への提供制限
東京都は、個人情報を利用目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、個
人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ない限り、第三者に個人情報を開示、提
供しないものとする。ただし、次の場合を除く。
(1)保険加入のため保険会社より提供を求められた場合に、当該保険会社に提供すること。
(2)都市ボランティアの運営等に当たり、防犯上、防災上の都合で利用施設の管理会社か
ら入館管理上名簿の提出が義務付けられた場合に、当該利用施設の管理会社に提供する
こと。
(3)都市ボランティアの運営等に必要な範囲内で、個人情報の取り扱いの全部又は一部を
第三者に委託する場合に、当該第三者へ提供すること。
(4)その他法令で第三者への開示、提供が許容される場合に、当該第三者へ提供すること。

4 個人情報の安全管理
東京都は、個人情報を正確かつ安全に管理し、紛失、改ざん及び漏えい等を防止するた
め、適切な対策を講じる。

5 個人情報の廃棄
東京都は、個人情報が記録されている媒体が不要となった場合には、当該個人情報の復
元又は判読が不可能となる方法により当該情報の消去又は廃棄を行う。

6 委託先の監督
東京都は、個人情報の取扱いの全部又は一部の業務を外部に委託する場合、その委託先
に対し、個人情報の安全な管理を義務付け、必要かつ適切な監督を行う。


Posted by 吉冨広